プロミスの必要書類は何?用意すべき本人確認書類と収入証明書類を解説☆

必要書類は何を用意?

プロミスでは本人確認書類1枚は、絶対に用意しないとダメです!

運転免許証など、いわゆる身分証明書のことですねー。

 

希望する金額が50万円以下であれば、収入証明書類は提出しなくてOK

そこで今回はプロミスの必要書類について解説していきます♪

プロミスの必要書類①:本人確認書類☆

本人確認書類は絶対に必要

基本的にWEB完結で申し込む際の書類を紹介しますね。

プロミスの申し込みでは必ず、以下いずれかの書類を提出しないといけません!

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード (通知カードは✕)
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

健康保険証は顔写真がないので、住民票などの追加書類が必要ですよ。

 

記載の住所と現在の住所が違う場合は、以下の書類の提出が必要です!

  • 公共料金の領収書(電気・水道・ガスなど)
  • 住民票の写し(住民票の記載事項証明書)
  • 国税または地方税の領収書
  • 納税証明書
  • 社会保険料の領収書

これらは6ヶ月以内のものじゃないとダメなので、気をつけててください♪

プロミスの必要書類②:収入証明書類☆

50万円以下なら提出不要

収入証明書類は希望する金額が50万円以下なら用意する必要はありません

(たまーに審査結果次第では用意が必要になることがあります…)

 

収入証明書類が必要な場合は、以下の書類を用意しましょうー!

  • 源泉徴収票(最新の書類)
  • 確定申告書(最新の書類)
  • 税額通知書(最新の書類)
  • 所得証明書(最新の書類)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

ただ…これらは用意に時間がかかりやすいので注意が必要です。

 

また…審査通過を優先するなら、最初から50万円超を希望しないほうがいいですよ。

希望の利用限度額が50万円超となると、審査はかなり厳しくなっちゃうんでね。

 

プロミスでは後で増額できるので、最初は抑えめにしておくのがおすすめです♪

「源泉徴収票」に記載必須の項目

  • 本人の氏名
  • 現在の勤務先
  • 年収
  • 証明年度(前年度)

「確定申告書」に記載必須の項目

  • 本人の氏名
  • 収入額
  • 所得額
  • 証明年度(前年度)

「税額通知書」に記載必須の項目

  • 本人の氏名
  • 収入額
  • 所得額
  • 市区町村長の発行印
  • 証明年度(前年度)

「所得証明書」に記載必須の項目

  • 本人の氏名
  • 収入額
  • 所得額
  • 市区町村長の発行印
  • 証明年度(前年度)

「給与明細書」に記載必須の項目

  • 本人の氏名
  • 現在の勤務先
  • 支給総額
  • 支給年月が直近の連続した2ヶ月分

プロミスの必要書類の提出方法・タイミング☆

書類提出は仮審査の後で

プロミスの必要書類の提出方法は、撮影した画像データの送信です。

スキャンしたデータでもOKで、WEBかアプリ上から提出します。

 

申し込みの流れの中で提出するタイミングは以下の通り。

  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 仮審査の結果(必要書類の提出案内)
  4. 必要書類の提出
  5. 在籍確認
  6. 本審査の結果
  7. 契約

仮審査の結果が届いたら、メールに書類提出の案内が記載されるんですね。

 

プロミスはスマホからの申し込みなら、最短15秒で仮審査結果が回答されます。

なので申し込んですぐに提出を求められることもありえますよ♪

プロミスの必要書類を提出する際の3つの注意点☆

画像データを提出する際は、以下のポイントに気をつけてくださいー!

  1. 内容が読み取れる画像を提出する
  2. アプリで提出できる書類は限られている
  3. 他社と合わせて100万円超になると収入証明書類を要提出

特に書類を撮影する際には慎重に失敗のないようにしましょう♪

注意点①:ちゃんと内容がわかる画像データを提出する

再提出にならないように要注意

一番注意すべきは、不鮮明な画像を提出しないことです!

内容が読み取れないと、情報として意味のない画像になってしまいます。

 

なので以下のポイントに注意して、書類を撮影するようにしてください。

  • 画像を立てて撮影する
  • フラッシュを使わない
  • 書類をすべて収めて撮影する
  • ピントを合わせる

撮影した画像データは、提出前によく確認してくださいね♪

注意点②:アプリだと運転免許証しか提出できない

アプリは運転免許証がマスト

アプリからは基本的に以下2つしか提出できません…。

  • 運転免許証
  • 在留カード

在留カードは外国籍の方が提出する書類です。

つまり実質的に運転免許証しか受け付けてないんですよ!。

 

最近では運転免許証を持っていない人も珍しくないですよね?

なのでアプリから提出するのは、選択肢から外れる人も多いと思います。

 

アプリから提出しようと思っていた人は、気をつけてくださいね♪

注意点③:他社借り入れによっては収入証明書類の提出が必要

他社借り入れと合わせて100万円超は注意

申し込みで収入証明書類の提出が必要になる基準は2つあるんです!

  • プロミスの利用限度額が50万円を超える
  • プロミスの利用限度額と他社借り入れ合計が100万円を超える

すでに他社で100万円借りているなら要提出

仮にプロミスでの希望が10万円でも、提出しないといけません…。

 

申し込み時点で複数社を利用しているという人は、注意したほうがいいですよー。

 

以上3点を気をつけておけば、必要書類の提出はとりあえず大丈夫です♪

プロミスの必要書類まとめ☆

本人確認書類を用意しよう

  • 本人確認勝利は用意・提出しないといけない
  • 50万円超の希望限度額なら収入証明書類も必要
  • 必要書類の提出方法は撮影した画像データの送信
  • 必要書類を提出するタイミングは仮審査の結果が出た後
  • 内容が読み取れる画像データを送信しないと再提出になる
  • アプリではメインの本人確認書類は運転免許証しか提出できない
  • 他社借り入れと合わせて100万円超は収入証明書類も要提出

プロミスは女性のためのサービスも展開☆

詳しくは「プロミス レディース」で検索