プロミスの利用限度額は最大500万円!都合に合わせて柔軟に利用できる☆

利用限度額はいくらになる?

今回はプロミスの利用限度額について解説します!

利用限度額っていうのは、借りられる最大の金額ってことですね。

 

でも実は多くの方は、いきなり100万円も借りられないって知ってました?

カードローン初心者の方は特に、参考にしてみてください♪

プロミスの利用限度額(極度額)は500万円☆

500万円は借りられない

プロミスの利用限度額は最大で500万円です。

他の有名な消費者金融と比べると低めといえますよ。

  • アコムの利用限度額…800万円
  • アイフルの利用限度額…800万円
  • SMBCモビットの利用限度額…800万円
  • レイクALSAの利用限度額…500万円

プロミスの利用限度額は、大手の中ではレイクALSAと同額ですね♪

設定される利用限度額は審査で決まる

実は誰でも上限の500万円まで借りられるわけではないんですよー。

利用限度額は大きくわけて、2つによって決まります。

  • 申込者の希望
  • 審査

プロミスからすると、低所得の方に大きな金額を貸すのはリスクですよね。

そのため本人の希望を聞いた上で「貸しても問題ないか」が審査されるんです♪

プロミスなど消費者金融は総量規制の対象

プロミスは総量規制の対象

総量規制っていうのは、申込者の年収の3分の1までしか貸せない規制のこと。

プロミスなどの消費者金融で借りられるのは年収の3分の1までなんですよー。

  • 利用限度額が500万円
    →最低でも年収は1,500万円必要
  • 利用限度額が300万円
    →最低でも年収は900万円必要
  • 利用限度額が150万円
    →最低でも年収は450万円必要
  • 利用限度額が100万円
    →最低でも年収は300万円必要
  • 利用限度額が50万円
    →最低でも年収は150万円必要

他の消費者金融などを利用しているとその分、借りられる枠は減ります。

また上記はあくまで最低限の年収なので、審査次第では借りられないことも…。

 

逆にいえば、最低限の年収を大幅に上回っていれば審査は有利に働くはずです♪

希望限度額が50万円を超えると必要書類が増える

50万円超の希望は、本人確認書類にプラスして収入証明書の提出が必要です。

プロミスで有効な収入証明書には、以下のような書類が挙げられます。

  • 源泉徴収票(最新の書類)
  • 確定申告書(最新の書類)
  • 税額通知書(最新の書類)
  • 所得証明書(最新の書類)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

いずれかの書類を用意できれば、50万円超の利用限度額のチャンスあり!

ただし必要書類が増えると、審査に時間がかかって厳しくなりやすいんですよー。

 

それにほとんどの方に設定される利用限度額は、50万円以下のケースが多いです。

目的に必要じゃない限りは、50万円以下を希望することをおすすめします♪

プロミスの利用限度額の利用例(利用可能額との関係)☆

完済後は保険になる

たとえば利用限度額が30万円の場合は、以下のような利用が想定されます!

  1. スタート(利用限度額30万円)
    →利用可能額は30万円
  2. 借り入れ残高が20万円
    →利用可能額は10万円
  3. 借り入れ残高が10万円(10万円返済)
    →利用可能額は20万円
  4. 借り入れ残高が5万円(5万円返済)
    →利用可能額は25万円
  5. 借り入れ残高が0万円(完済)
    →利用可能額は30万円

利用限度額の範囲内であれば、繰り返し借り入れOKです。

 

完済しても解約しなければいけないわけではないですよー。

そのまま万が一の際の保険としてとっておくのも全然アリです♪

追加融資を受ける方法

プロミスで追加で借り入れをする方法は5つあるんです。

  • インターネット
  • 電話
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • 店頭窓口

便利なのはスマホでパパッとできる、インターネットによる振込融資!

瞬フリで振込依頼から10秒でお金が振り込まれるようになっています♪

プロミスの利用限度額はそのままではない(増額OK)☆

利用限度額は引き上げられる

利用限度額は総量規制にかからない範囲で、増額することができますよ。

ただし利用中(利用から半年以上後)に増額審査を受けなければいけません。

 

増額審査にクリアすれば以下のように、利用限度額の引き上げがのぞめます。

  • 利用限度額が10万円
    →利用限度額が20万円にアップ
  • 利用限度額が30万円
    →利用限度額が50万円にアップ
  • 利用限度額が50万円
    →利用限度額が70万円にアップ
  • 利用限度額が80万円
    →利用限度額が100万円にアップ
  • 利用限度額が100万円
    →利用限度額が120万円にアップ

あくまで例なので、上記の通りになるわけではないので注意してください。

増額すると金利も引き下がる可能性があるので、増枠以外のメリットも大きいです♪

プロミスの利用限度額まとめ☆

最初は大体50万円以下

  • プロミスの利用限度額は最大500万円
  • ただし多くの人は500万円全額は借りられない
  • 利用限度額は本人の希望と審査で決まる
  • 最大でも設定される利用限度額は年収の3分の1まで
  • 利用限度額50万円超の希望は収入証明書の提出が必須
  • 利用限度額の範囲であれば何度でも利用OK
  • 利用限度額は増額審査のクリアで引き上げられる 

プロミスは女性のためのサービスも展開☆

詳しくは「プロミス レディース」で検索