プロミスの最低返済額はいくら?具体的な金額の計算方法や注意点を解説します☆

結局いくら返せばいいの?
最低返済額とは、毎月必ず支払わなければいけない返済額のことです。

大手消費者金融の最低返済額は、各社で同じではありません。

 

そこで今回は、プロミスの最低返済額についてトコトン解説!

まだ利用していない方はもちろん、利用中の方も復習として参考にしてみてください♪

プロミスの最低返済額とは☆

最低返済額の決まり方

プロミスの返済方式は「残高スライド元利定額返済方式」。

つまり借り入れ後の利用残高によって返済額が変動します。

 

最低返済額さえ支払えば、延滞することにはなりません。

お金に余裕があれば、追加で返済(任意返済)してもOKです♪

最低返済額の計算方法

借り入れ後残高 × 定率

具体的な最低返済額の決まり方は、以下のようになります!
それぞれ1,000円未満は切り上げになるので、覚えておいてください。

  • 借り入れ後残高:30万円
    →借り入れ後残高 × 3.61%
  • 借り入れ後残高:30万円超~100万円以下
    →借り入れ後残高 × 2.53%
  • 借り入れ後残高:100万円超
    →借り入れ後残高 × 1.99%

たとえば借り入れ後残高が10万円であれば、3.61%をかけます。

「10万円=3.61%=3,610円」なので、1,000円未満切り上げで4,000円ですね。

 

繰り返しますが、借り入れ残高ではなく借り入れ「後」残高なので注意しましょう。

なおプロミス以外のカードローンの最低返済額の計算方法は、各社バラバラです♪

最低返済額の変動の流れ

借りたら返済額は変わる

借り入れ後残高で変動するので、返済中に追加融資を受けたら変動しますよー。

  1. 最初に10万円を借りる→毎月の最低返済額は4,000円に設定
  2. 返済で8万円まで減らす
  3. 追加で10万円を借りる→毎月の最低返済額は7,000円に変更

2回目に借りない限りは、最初に設定された最低返済額のままというわけです♪

借り入れ後残高ごとのプロミスの最低返済額の早見表☆

具体的にいくらになるのか

借り入れ後残高20万円までの最低返済額をザッと見てみましょう!

  • 借り入れ後残高:10,000円~20,000円…最低返済額:1,000円
  • 借り入れ後残高:30,000円~50,000円…最低返済額:2,000円
  • 借り入れ後残高:60,000円~80,000円…最低返済額:3,000円
  • 借り入れ後残高:90,000円~110,000円…最低返済額:4,000円
  • 借り入れ後残高:120,000円~130,000円…最低返済額:5,000円
  • 借り入れ後残高:140,000円~160,000円…最低返済額:6,000円
  • 借り入れ後残高:170,000円~190,000円…最低返済額:7,000円
  • 借り入れ後残高:200,000円…最低返済額:8,000円

最初に10万円を借りたら4,000円、20万円を借りたら8,000円ですね。

プロミス公式サイトでは、500万円までの最低返済額が見られますよ♪

プロミスの最低返済額について2つの注意点☆

最低返済額について気をつけてほしいことが2点あります…。

  1. 最低返済額しか支払わないと完済が長引く
  2. 一日でも返済遅れしないようにする

どちらも大切なことなので、しっかりチェックしてくださいね♪

①任意返済を活用しないと完済まで長い

任意返済は完済への近道

最低返済額だけの支払いだと、完済まで長引きやすいです!

最終的な利息負担を少しでも減らしたいなら、任意返済を活用しましょう。

 

任意返済した場合と任意返済をしない場合を比較してみます。

なお年17.8万円で20万円を借りた場合のシミュレーションです。

  • 任意返済を活用したケース(毎月2,000円を任意返済)
    →返済期間:24ヶ月・利息総額:38,999円
  • 任意返済を活用しないケース
    →返済期間:32ヶ月・利息総額:51,743円

任意返済を活用するのとしないのとでは、大きく差がついていますね。

具体的には完済が8ヶ月早くなり、利息総額は12,744円おトクになりました。

 

なおプロミスは30日間無利息サービス※を用意しています。

(※メールアドレスの登録とWEB明細の利用登録が適用条件)

 

無利息期間中に任意返済を活用しまくれば、利息総額はかなり減るはずです♪

promiselab.hatenablog.com

②延滞は絶対にしないようにする

返済遅れは絶対にNG

1日でも返済に遅れると、通常の利息に加えて遅延損害金が発生します。

 

またプロミスからの信用低下は避けられないでしょう…。

さらに30日間無利息サービスは、サービス停止になってしまうんです。

 

プロミスの最低返済額は低めだといっていいでしょう。
だからこそ最低返済額だけは必ず支払うという姿勢を崩さないでくださいね♪

プロミスの最低返済額まとめ☆

プロミスの最低返済額は柔軟

  • 最低返済額は約定返済(毎月の返済)の金額のこと
  • 最低返済額は借り入れ後残高に応じて変動する
  • 具体的な金額は借り入れ後残高に定率をかけて算出する
  • 最初に10万円を借りた場合の最低返済額は毎月4,000円
  • ただし最低返済額だけしか支払わないと完済まで遠い
  • 少ないからこそ1日の延滞でも厳禁

 プロミスは女性のためのサービスも展開☆

詳しくは「プロミス レディース」で検索